OPEN MANY DOORS!子どもたちの未来の選択肢を増やすこと。その選択肢を自らの意志で選ぶチカラを養うこと。

身体形成、人格形成において重要な幼少期。0歳から15歳を対象としたティップネス・キッズは、この時期に多くの体験を積み重ねることで子どもの「未来へのトビラ」が増えると考えます。同時に、個人やグループで目標を設定し達成に向けて仲間と一緒にがんばることで、そのトビラを「自ら選ぶチカラ」も養われていきます。

ティップネス・キッズとは?

0才(マタニティ含む)から15才までを対象とした運動スクールです。フィットネス(最適化)とアビリティ(可能性)の開発をともに実現します。身体育成と児童心理の両理論と経験に即した科学的なプログラムを提供します。

ティップネス・キッズの“約束”

カラダを育てるだけではなく、ひとつの集団の中で過ごし、学ぶなかで子どもたちはそれぞれ5つの「能力(=チカラ)」と「意思(=ハート)」と「行動の習慣(=アクト)」を身につけます。

「ティップネス・キッズ」メソッドで実現する“安心・安全”

安心

年齢に合わせた最適なカリキュラム
年齢に合わせた最適なカリキュラム

年齢ごとのベストなタイミングで、最適かつ無理のない能力開発を促進しています。子どもにとって必要な能力がどうすれば身につくかを日々研究し、その手法をトレーニングやコミュニケーションの場で実践しています。

資質とスキルを兼ね備えたスタッフ
資質とスキルを兼ね備えたスタッフ

自身もスポーツに親しんできたスタッフばかりなので、“どう教えれば身につくか”や、危険な行動に対する指導方法を熟知しています。さらに、定期的な勉強会の開催やスキルアップ研修により、スタッフ教育の充実を図っています。

子どもが親しみやすい良質なサービス
子どもが親しみやすい良質なサービス

子どもが親しみやすいキャラクターを使ったスイミングの進級ブックやスクールバッグ、水着などを作成しています。また、ティップネスがこれまで大人の会員さまに行ってきたのと同様の良質なコミュニケーションを実践しています。

安全

安全で使い勝手のよい環境
安全で使い勝手のよい環境

施設環境に配慮し、プールやロッカーからギャラリー、フロントにいたるまで安全性と清潔感を確保。お子さまはもちろん、見学される保護者の皆さまにも快適に過ごしていただける空間を意識して、スペースデザインを行っています。

細部まで行き届いた安全基準
細部まで行き届いた安全基準

子どもの健康管理から指導方法、施設面まで、フィットネスに関わるすべての安全性を日々管理しています。定期的な講習・訓練により、現場に立つスタッフに救急法をマスターさせているので、突発的なトラブルへの対応力も備えています。

Plus
Arrow 安心+安全=信頼 ティップネス・キッズはお客さまからの信頼を第一に考え、お子さまを安心して預けていただけるサービスと、徹底した安全管理のもと、スクールの運営に取り組んでいます。

わたしたちが心がけていること

ティップネスのスタッフはそれぞれが「ティップネス・キッズ」メソッドを実践し、お子さまに信頼されるフィットネスクラブづくりを心がけています。
  • 細貝 あづさ
  • 伊藤 光祐
  • 三木 京子
  • 久野 哲士
  • 吉田 光
  • 諸星 陽介

入会をお考えの方へ

リーズナブルな料金設定

ティップネス・キッズはわかりやすくリーズナブルな料金設定をこころがけています。入会金や年会費はありません。また送迎バスやスイミングの進級テストも月会費に含まれます。入会する時も、入会した後も安心して通えるスクールです。

入会をお考えの方へ リーズナブルな料金設定

バラエティに富んだラインナップから、お子さまに合ったプログラムをご検討ください。

実施プログラムを見る